中古トラックを購入するときの注意点

中古トラックは店舗で実際に見るほうがいい?

「中古トラック」を購入するなら、販売店舗が近くにあるなら実物を見ることをおすすめします。店舗型なら実際にその場で見て良し悪しを判断できます。また、スタッフと顔を合わせてさまざまな質問ができること、アドバイスを受けられるのも良い点です。
中古トラックをチェックするときには、サイドやフロントだけでなくてっぺんも見ておきましょう。水滴が直射日光を受けることでおこるウォータースポットができていることもあります。直そうとすると手間がかかってしまうので、なるべく避けましょう。事故歴の有無を見ておくことも忘れてはなりません。事故のレベルにもよりますが、1度おこすと見えない部分が傷んでいることも考えられます。また、フレームはトラックの老朽具合が判断できる部分とも言われています。ここが老朽しているトラックはできるだけ外しましょう。
車内はにおいをチェックしましょう。販売するときにショップ側で消臭やクリーニングをするのが一般的ですが、中にはそれでも落ちきれないにおいがあります。苦手な香りがこびりついていると乗車中大きなストレスを抱えることになるので注意が必要です。また、シートやハンドル、床が汚れていないかもチェックしておきましょう。

中古トラックのネット販売での注意点

近年はネットで中古トラックを販売しているお店も増えてきています。わざわざ販売店に足を運ばなくても良いうえに品揃えも豊富なため、中古トラックをネットで購入するという人も年々増加傾向にあります。しかし中古トラックのネット購入は必ずしも安全とは限りません。
たとえば写真と実物が違ったり、思わぬところに不具合があったりなどといったトラブルも少なくはありません。こうした事態を防ぐためには見極めのポイントを知っておく必要があります。
まず中古トラックをネットで購入するなら、有名な大手企業から買うようにしましょう。やはり信頼できる業者で購入するのがもっとも安全だからです。ネット販売店の中には悪徳業者も少なからずいるため、評判の良さをチェックしておくとより安心です。といっても基本的には悪徳業者のほうが少ないので、騙されたなどのトラブルはほとんどないと考えて良いです。
次にいつ作られたのかを確認しておきましょう。壊れている以前にトラック自体に問題がある可能性もゼロではないので、過去にリコールされているか評判は良いのかなどは調べておくと良いです。他にも外から見えない内部が損傷しているケースもあるため、ちゃんとメンテナンスされているトラックを選ぶようにしましょう。
こうした点に気をつければ、良い中古トラックに出会えます。